女性の生き方とキャリアを考えるブログ

lifecareer.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いま、やるべきこと

この不況で、自分の契約が更新されるか心配するスタッフさんが少なからずいる。
こんな状況だから、心配になるのは当然だと思うし、逆に、何の危機感も抱いていないような人には、「ちょっとは危機感を抱いたほうがいいんじゃないか…」と思ったりもしている。

自分の契約が更新されるか不安な人は、いま、何をすべきか。

それは、「今の仕事を一生懸命やること」だと私は思っている。
今は下手に動けないから、何かをするとしたら目の前の仕事を一生懸命やるしかないんだけど、でも、「目の前の仕事を一生懸命やる」って雇用不安のないときにも当然やるべきことだし、でも実際それができてない人も結構いると思うのだ。

朝、ちょっとぐらい電車が遅れても定時に間に合うような時間には出社している、とか
どんなつまらない仕事でも嫌な顔をせず前向きにやる、とか
自分の仕事だけでなく他の人の仕事も手伝う、とか
誰がやってもいいような仕事は積極的に自分がやる、とか。

先日更新された契約が、次で終わることはないのか、切られることはないのか、すごく心配してこっちに食って掛かってきたスタッフさんがいたのだが、別のスタッフさんから「あの人は電話にも全然出てくれないし、しょっちゅう席を外してるし、離席の時間も長いんです」と言われ、「そんなに心配するならちゃんと仕事してくれーー!」と心の中で叫んでしまった私(ちゃんと仕事してないって自分で認識してるから、契約更新があるか心配なのかもしれないが)。

心配してもしょうがないから、まずはやるべきことをきちんとやって欲しいと、思う。

これは私自身にも言えることで。
私自身が半年契約の契約社員だから、次で終わりと言われてしまう可能性だってあるわけで。
・言われないようにするにはどうするか?
・言われた時、次を探すのに有利にするにはどうしたらいいか?
の2つを考えたら、「今の仕事を精一杯やる」という答えしか思いつかなかった。

それから、「変化を恐れず、変化に対応していく」ということ。
この不況で組織が変わるとか、担当業務が変わるとか、会社が買収されて別の会社になるとか、色々な変化があると思う。
環境の変化はとても不安だけど、不安がっていてもしょうがないし、変化に対応できる柔軟な自分でいることが、とても大事なことだと思う。

この不況は、自分が変われるいいチャンスと捉えてみては?
[PR]
by kumikokubo | 2009-02-25 23:37

相手にちょっと得をさせる♪

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年明け、子連れで初の海外旅行に行き会社を1週間休んだら、出社3日目から子供の嘔吐下痢の風邪でまた会社を休む羽目になり、
やっと出社して2週間経ったと思ったら子供がインフルエンザにかかり、また会社休み…で、
クビになるんじゃないか!?と思っていたら、上司から「来期は採用凍結になったから、退職されると後任が採用できないから、続けてくれる?」と言われ、ホッとしたkumikokuboです。

さて、年末、縁あって「AERA」の取材を受けました。
その中で、記者さんから、私が自分の思う通りのワークスタイル(復帰後は育児を優先し10-16時のパート勤務です)で働けている、その秘訣は?と聞かれ、私が少し考えてお答えしたのは

「相手に少し得をさせることかな」

ということ。

記者さんは「いかにして自分が得をするか」ばかり考える人が多い中で、珍しいですねー!
と驚いていた。

そして先日、マクドナルドが12月期に上場来最高益というニュースの中で、インタビューされていた部長さんがその理由について
「(100円マック、120円マックなど)価格以上の価値を提供していることだと思います」と。

それを聞いて、「あ、私が言った相手に少し得をさせるって、こういうことだったんだ」と気づいた。

私はパート勤務だけど、フルタイムの人と比べて遜色ない人数のスタッフさんを担当している
(この仕事、担当人数だけでは語れないこともあるんだけど)。
その上、週25時間勤務だから会社で社会保険にも入ってもらえず、費用がかからない分、会社からすると「お得な人材」であるに違いない。

そして、自分が会社にとって「お得な人材」であることで、自分の希望するワークスタイルで働くことができている。

これが「自分は週25Hのパートなのに、フルタイムの人と担当人数が変わらないのは不公平」
なんて文句を言おうものなら、このご時世、どうなるかわからない。
このご時世じゃなくとも上司から「扱いにくい社員」と思われるのがオチで、いいことなんて何もないはず。

相手にすごーく得をさせる必要はない。
55:45、53:47でもいいから、ちょっと相手に得をさせてみては?

きっと、いいことがあると思いますよ♪
[PR]
by kumikokubo | 2009-02-10 21:12