女性の生き方とキャリアを考えるブログ

lifecareer.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

10歳年上の先輩を作ろう

カウンセリングスキルの向上を目指し、4月から某カウンセラーの養成講座に通っている。
同じクラスに、私と同じ40歳で出産して、いま51歳(つまり私とちょうど10歳違い)という方がいらっしゃる。
この方に色々お話を伺うと、自分の10年後をシミュレーションするのにとても役立つし(子供が小学5年生とか、仕事を辞めてのんびりするのもいいな~とか)、外見を見れば「10年後はこのぐらいのオバサン度になるのか…」ということも予測できる。
そして何より、この方ご自身がとても魅力的な方なので、「こんな51歳だったら是非なりたい!」と思えることが、精神的に、とてもいい作用をもたらしているように思う。

20代から数年前までは、当時かなり入り浸っていた北海道の某ユースホステルのオーナーの奥様が私の「お手本」だった。
彼女も私よりちょうど10歳年上だったので、私が30歳の時「40歳でもこの外見だったら、歳をとるのも全然OKじゃん!」と、歳をとることに対してネガティブな感情を持ったり、恐れたりせずに済んだ。
彼女は早くに結婚して子供もいたので、その点では私と全く違うけれど、色々と新しいことにチャレンジしていたので、「10年後でもこんなことができるんだ!」と勇気づけられたことが何度あったことか。

3年後・5年後のぐらいの自分なら、なんとなくイメージできると思うし周りに先輩もいるかもしれないが、10年後の自分は想像するのがちょっと難しい。
だから、10歳年上の先輩(お友達)を作ることをお勧めしたい。

「10歳年上」って、親と自分の中間よりもちょっと自分寄りで、親戚等でもあまりいないと思うし、学校の先輩ではそんなに年上の人と知り合う機会もないので、なかなか探すのが大変ではある。
20代ならともかく、30代・40代になってくると、会社でも「10歳年上の先輩」はあまりいないのではないかと思うし、もしいたとしても、そのくらいの年齢になると自分の年齢を言わない人が多いから「たぶん10歳上ぐらいかなぁ?」と推測するしかなく、リアリティに欠けるのではないだろうか。
どこかで10歳上の先輩を見つけたら、これはすごい出会いだと思って、色々話を聞くといいと思う。

自分の10年後が見えてくるし、10年後に至る途中でどんなことをすればいいか・どんなことができるかということも見えてくるだろうから。

男性は、会社に行けば10年後どころか20年後・30年後のお手本がたくさんいるんだよね。
そういった意味で、男性は将来を予測するのが楽でいいわね~と思う。
女性は自分で意識して探していかないと、お手本にすら出会えないのが現状なのだということを認識しておくべきだと思う。
まったく、女は苦労が多いのだ。それも面白いからいいけど。
[PR]
by kumikokubo | 2008-09-22 22:54