女性の生き方とキャリアを考えるブログ

lifecareer.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先が見えない不安にどう対処する?

来年春の復職を目指している私だが、ハードルが2つある。
1つは子供が保育園に入れるかどうか。
もう1つは復職する部署があるかどうか。
更に気がかりなのが、復職する部署も決まっていないのに保育園に入れるのか?審査のときに優先度が低くなるのではないか、という不安。
来年春で、まだ先のことなのに、これらのことを考えると、いてもたってもいられなくなる。

派遣で働く人の中にも、「今の仕事は特に問題ないし、この状態は決して悪くないけど、将来のことを考えると不安で、いてもたってもいられなくなる」という人が少なくないように思う。
そんな相談も数え切れないほど聞いてきたけれど、「いてもたってもいられない」気持ちを、自分のこととして実感している。

先が見えない不安、それを考えるといてもたってもいられなくなる気持ち。
それらを解消するには、「行動」しかないのかな、という気がしている。

私の場合は、保育園の見学に行って先生のお話を聞いたり、役所に行って、入りやすさなど実際のところを聞いたり、自分が実際に行動することで「保育園に入れるか」という不安を解消しようとしている。

派遣で働いていて、「将来のために正社員になったほうが良いのでは…」と思っている人にも、「今の仕事を続けながら求職活動する」という行動をお薦めしたい。
求職活動しているうちに自分の実力や、どんな仕事をしたいのか、といったことに気付いていくのではないかと思うし、「こんな仕事があるんだ」とか「こんな会社があるんだ」ということもわかっていくからだ。
すぐにはうまくいかなくても、「行動」しているうちに色々な気付きがあり、うまくいかなかったことからも学び取るべき経験が得られて、「将来を不安に思いながらも何もしない状態」からは、二歩も三歩も前進できるはずだから。

求職活動というと、一度仕事を辞めてそれに専念する人もいるけれど、「今の仕事を続けながら」というのが結構重要なポイントだと私は思っている。
求職活動にブランクの期間が不利になるからというのはもちろんだけど、何かに気付いたとき、仕事をしていたほうが軌道修正が簡単だから。
たとえば「自分のスキル不足」に気付いたとき、離職してしまってはスキルアップする機会もないが、働いていれば今の仕事の中で新しい経験を積んでいくことができる。
「自分が就きたい仕事に気付いたけど、そのために資格が必要」ということになれば、勉強のためのお金や期間が必要になるから、慣れた仕事なら勉強との両立もしやすい。

求職活動そのものでなくても、キャリアを模索するときは特に、無駄と思える行動だとしても、行動が必要なのかなという気がしている。
あまり興味がない分野でもセミナーに行ってみたり、久しぶりの友人に会ってみたり、そんな中から自分の道を見つけることもできるのではないかと思う。
(ちなみにそれは、「Planned Happenstance Theory」(計画された偶然論理)といって、キャリア関係の理論の中で近年、脚光を浴びている考え方だったりする)

いてもたってもいられなくなったら、まず行動。悶々と考えていても、何も進まないし解決しないから。
そして、先が見えなくても「先を読むのは無理」と腹をくくることも必要なのかなと思っている。
私の場合、復職する部署(と、復職できるかどうか)は4月にならないとわからないので、それに関してはもう何も考えず、腹をくくることにした。将来のことを今から思い悩んでも、どうにもならないことが世の中にはあるから。
[PR]
by kumikokubo | 2007-11-29 23:44

ネット時代の格差は「行動格差」

生協でリンゴをたくさん買ってしまったので、ふと、「リンゴのコンポート」を作ってみようと思い立った。
ネットでレシピをいくつか検索して、その中で一番簡単そうなものをチョイス。
数日前にレシピは探してあったのだけど、なかなか時間がなく、今日は夫がいたので少し余裕もあって、やっと実行できた。

ふと、「こんなことができたのもネットのお陰だよなー」と思う。
ネットがなかったら、料理本を探しに本屋に行って、作りたいただ一品だけのために本を買わないといけなかったわけだけれど、そこまではしなかった・・・つまり、ネットがなければリンゴのコンポートは作っていなかった、と思うからだ。

ネットで検索する、ぐらいのことは、もう誰でも当たり前のようにする時代。
ネットがなかったときは、まず「調べる」ことのハードルが高かったから、実行するまでには「調べる」と「実行する」の2つのハードルがあった。
「調べもしないし実行もしない人」と「調べたけど実行しなかった人」とは「実行しない」という結果は同じで、きっと「結果的に実行しなかった人」の割合が多かったのではないかと推測する。

ネットのお陰で「調べる」ことのハードルが低くなった現在では、「調べただけで終わる人」と「調べたことを実行に移す人」で、差がついていくんだな、と思った。

ネットで調べて満足するだけじゃなく、小さなことでも実行していくことで、今後の人生が変わっていくんじゃないかな、という気がしている。
[PR]
by kumikokubo | 2007-11-04 22:55