女性の生き方とキャリアを考えるブログ

lifecareer.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

相手のニーズや状況を考える

私が住んでいる駅前では、いつも複数の美容院の人たちがチラシを配っている。

私は出産予定日を過ぎた大きくて重いお腹を抱えて、「歩くのもやっと」というくらいよたよたしながら駅前のスーパーへ買い物に行っているのだが、その私にも「美容室でーす」と言ってチラシを出してくる。(複数の美容室の複数の人がいるが、出してこない人は皆無)
スーパーへ行くときならまだしも、帰りに荷物を持っているときでも容赦なくチラシを渡そうとする。

その対応に、「一体、何を考えて仕事してるんだ?」とイラッとしてしまう私。
私がもう美容院なんて行ってる場合じゃない身体であることは一目で分かるはずだし、「歩くのもやっと」という状況で、チラシを受け取る動作すら辛いのだ。そんな私にチラシを渡そうとする行為は、「こんな気が利かない店員がいる店には行きたくない」というマイナスにしかならない。

彼(彼女)らにも「この時間内に何枚配らなければいけない」とか「これを配り終えないと店に戻れない」といったノルマがあるのだろう。
しかし、だからといって、誰彼構わずチラシを渡そうとするのは効率的とはいえないし、私のようにマイナスに捉えられてしまっては元も子もないはず。
だが彼(彼女)らは、「チラシ配りを命じられたから、ただ配っているだけ」で、自分の頭で何かを考える、なんてことは一切やっていないのだと思う。

たかがチラシ配りであっても、自分の頭で考えて工夫する余地はあると思うし、また、そうしなければいけないのだと私は思っている。お客様という相手がある限り、相手のニーズや状況を考えることは不可欠だからだ。

というわけで、どんな小さなことでも、相手の状況を見て、相手のニーズを推測して、仕事をして欲しいなと思う。
そして、「チラシ配りの目的」が「店のPR」であることをきちんと意識すれば、マイナスになるようなことはしないと思うので、ここでも「目的を押さえる」ことは重要と思う。

余談だけれど、カウンセリングに来る学生さんの中で、「自分の強みは相手の立場に立って考えられることです」と言っておきながら、カウンセリングの時間を大幅にオーバーしても何も言わない人がいる。相手の立場に立って考えられる人は、「時間過ぎちゃって申し訳ありません」とか、一言言ってくれるものだし、実際、そういう学生さんも大勢いる。面接では、そういったところも見られていると思うのでご注意を。
[PR]
by kumikokubo | 2007-07-12 09:45

その一言は何のため?~目的を意識することの大切さ

出産予定日を2日過ぎた今日、義姉から電話があった。
用件が一通り済んだ後、「予定日過ぎたけど、どう?」と言うので「子供が既に3400-3500gあるから、早く産みたいとは思ってるんですけどね~」と言ったら、、、。
「あんまり大きいと、産むときに裂けちゃうこともあるんだって。知り合いがそれで裂けちゃって、1ヶ月の間に3回も縫い直す手術をしたんだって!手術のたびに絶食しなきゃいけなくて大変だったって言ってたわ。私はM子を2500gで産んだから良かったけど、、」と言われた。

そんなこと言われても、私にはどうしようもできない。
既に子供は育ってしまっていて今から小さくすることはできないし、自分で陣痛を起こすこともできない、病院の方針で遅くとも来週には産むことが決まっているからそれまではひたすら待つしかない。

だから電話を切った後、義姉は何のためにそういうことを言ったんだろう?と考えた。
「私を不安にさせるため」「私に嫌な思いをさせるため」なら合点がいくのだが、義姉は意地悪な人では決してなく、悪気は全くないのだ。
そこが義姉の不幸なところで、自分では無意識で悪気もないのに、人の気分を害するようなことを言ってしまうのだ。
この人、友達いないだろうな、、といつも思ってしまう。

しかし私も、仕事の場面では同じようなことをしてきたかもしれない、と思う。
メーカーで商品企画をしていたとき、開発部門の人とは利害が相反することが多かったので(こちらの希望は開発部門の人から見ると無理難題が多く、聞き入れてもらえないことが多かった)、何かにつけて嫌味を言ってしまっていた。
今思えばそれは、問題の本質を突いているわけでもなければ前向きな提案でもなく、単に相手が嫌な気分になる、言った分だけマイナスになる余計な一言だったに違いない。

Toshiさんの論理思考本にあるように、「目的を意識する」ことは、ここでもとても重要だと思う。
「この一言を言うのは何のためか?」を考え、本来の目的に沿わなければ言わない方がいいことって、世の中にたくさんあるように思った。

何気ない一言を言う前に、「何のためにそれを言うのか?」という目的を意識すると良いと思う。
逆に、目的を常に意識していれば、「その目的に沿うには何を言えばよいか?」を考えることができ、目的を達成しやすくなるはず。
[PR]
by kumikokubo | 2007-07-09 18:21